大洲城下町のレトロモダンな古民家を大改造!

全貌を紹介します!!!

大洲市大洲にありますレトロな古民家物件。

築年数は、なんと・・・
おおよそ70年!!!
70年の歴史を歩み続け、また令和を生き抜くべく
新たな息吹を注がせて頂きました。

それではアフターをご覧下さい。

①外観

玄関前は、ブロック塀を取り払い、セメンで均し
見晴らしの良い駐車スペースに・・・
2台置けますよ!

外壁は、石の柱を強調させたい思いがあり、淡い
イエローに・・・窓枠は、外壁が単調にならない様
ブラウンで引締め効果(^^)

②玄関

側面の壁と天井はクロスを貼りました。
照明は感知式照明。
小さな灯りが側面の淡色のクロスに反射し
優しい明るさとなっております。

③居間(玄関上がり右手)

古き良き時代の名残を残したいため、掘りごたつ
水屋(食器棚)はそのままに・・・
サンダーで磨き、ニスを塗りピッカピカ!

温かみのある、落ち着いた居間となりました。

一度座ると、立ち上がりたくない気持ちに
させられてしまうかも・・・笑

④台所

以前はタイル貼りに、おくどさん(釜戸)が
あり、趣ある炊事場ではあったのですが・・・
家事効率を考えるべく、泣く泣く全面リフォーム。
今の時代にあったキッチンを導入。

令和のキッチンに昭和の水屋が融合し
異空間さが心そそります(^^)
私だけでしょうか???笑

⑤お風呂場とお手洗い

お風呂場の壁は、タイルの上からパネルを貼り
床は防水マット。
壁の継ぎ目に残したタイルが、お洒落感を演出
しております。

お手洗いは余りいらわず仕上げました。

⑥一階洋間(リビング)

居間と居間横の和室、この洋室の側面は
漆喰塗料で塗っております。
消臭機能、壁に付着したウイルスの増殖を抑制
など、生活にうれしい機能が備わっております。

このお部屋の目玉となる「暖炉風飾り棚」が
映える様、照明はシャンデリアに・・・
外から見る風景はとても幻想的ですよ。

⑦二階洋間(大洲城側)

もとは和室だったお部屋に板張りをし
用途が広がるよう、洋室にチェンジ!
和モダンな感じになりました(^^)

⑧中央和室

天井板は傷みもなく綺麗だったので
そのまま活用。
畳、障子、襖を貼り換え、柱も磨きあげ
素敵な和室となりました。

⑨奥の洋間

こちらも天井はそのままに・・・
畳を板の間に変えました。

⑩二階廊下

まるで旅館???
をも思わせる様な景色です。

大洲城下の築古、古民家物件の大改造の全貌を
お届け致しました。

柱を磨き、床を磨き、全ての窓枠を洗い、磨き
下地を塗り重ね、ニスを塗り・・・
出来ることはスタッフ一丸となり作業をして参り
この古民家に愛情をたっぷりと注ぎました(♡^_^♡)

古民家にご興味をお持ちでしたら
是非、足をお運び頂けると幸いです。

関連記事

  1. 「よ~いドン!」放送終了後の電話が鳴り止まない!

  2. きゅうり栽培チャレンジ日誌!Part3

  3. 農業初心者がきゅうり栽培にチャレンジ!

  4. 城下町のレトロモダンな家!窓からは大洲城が眺められる物件を紹介します!

  5. 和歌山県かつらぎ町にあります兵頭セレクトプレミア物件が、関西テレビ「よ~いドン!」で放映されるんです!

  6. きゅうり栽培チャレンジ日誌!Part2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。